これまで大量生産は海外での生産が主流でしたが、現在の市場の動向や需要の変化により、国内で大量生産するメリットが高まってます。

企業向けの本革ノベルティについて

弊社では企業向けの革ノベルティの企画、製造を行っており、お客様の要求やブランドイメージに合わせた高品質な革製品を、企画段階からニーズや目的に合わせた喜ばれる本革ノベルティを共に創り上げることを目指しています。

弊社の最大の強みは、国内製造においても大量生産に対応できる体制を整えることで、お客様の多様な要求に迅速かつ柔軟にお応えできるところです。お客様に安心してご利用いただけるよう、短納期でも安定的に供給できる製造ラインや品質管理体制を整え、決められた納期を厳守します。

本革ノベルティの大量生産に向いている理由

ノベルティと一口に言ってもその種類はたくさんあり、もちろんそれぞれ大量生産によるメリットはあります。あまり知られてはいませんが本革という素材も大量生産することによるメリットが大きい素材の一つです。

コストダウンのメリットが大きい

天然の素材である本革は素材そのものの単価が高く、大量生産で素材のコストの下げ幅を他の素材よりも大きく確保できる為、大量生産することによるコストダウンのメリットを大きく受けることができます。

初期投資を抑えて大量生産に対応できる

本革製品の大量生産の場合、プラスチック成形における金型などの初期費用と比べると、大量生産へのハードルが低いです。また、弊社では在庫にある本革を使用するため、他社よりも初期費用を抑え、素早く取り掛かることができるため、生産のリードタイムも大幅に短縮できます。

大量生産にもかかわらず短納期で納品が可能

弊社では豊富な下地在庫をかかえているので、素材を手配する期間を短縮でき、大量生産においても短納期で安定的に供給する事が可能となっています。

本革ノベルティの大量生産における品質管理

大量生産する上で大切になってくるのは品質管理です。大量に作っても不良品率が高ければそれは製品1個当たりのコストにダイレクトに影響してくるため、しっかりとした品質管理の体制が重要になります。特に本革製品の場合は、自然素材を使用している為、素材によって多少の違いが出てきます。その中で安定した製品の品質を確保するのは難しく、品質管理には特に気を使っています。

弊社の革ノベルティ製品の品質管理体制

弊社では、入荷した革一枚、一枚検品し、各工程でのチェック体制を整え、最終工程を熟練した職人が手掛けることで、優れた品質と仕上がりを実現しています。

本革製品の大量生産ならエヌコバヤシへ

国内ならではの現物を対面で確認しクイックレスポンスで進行できるといったお客様とのコミュニケーションを短期間でより円滑に行うことができるため、お客様の要求や変更に柔軟に対応できます。

それによって、製品のすり合わせや生産サイクルを短縮でき、需要の変動や市場のトレンドを最大限取り入れられるため、機会ロスや在庫負担を減らすことにつながります。

お客様の立場になり、素早く市場に反応し、新たな機会を迅速に捉えることで強固な信頼関係を築けるよう心がけています。